Gumball 3000がやってくる!

"Gumball3000"とは?

GUMBALL 3000 RALLY”は、「ラリー」と名は付くが、特に勝ち負けを競うレースではなく、基本7日間で3000マイル(約4800キロ)をスーパーカーやビンテージカー120台が、大陸および国々の境界なく、魅力ある都市から都市へと走行する「世界規模のドライブツーリズムイベント」です。

参加者は40ヵ国以上のセレブや富裕層が中心で、有力企業のCEOや創立者、ミュージシャン、プロスポーツ選手、ファッションモデル、ハリウッドスター、ロイヤルファミリーなどが参加します。

来館記念 交流カーミーティングを開催します!

今回の”GUMBALL 3000 RALLY”は、誕生二十周年記念となる節目の開催となり、日本国内へ初上陸の“20th ANNIVERSARY GUMBALL 3000 RALLY – LONDON to TOKYO”で、日本国内の2つ目のチェックポイントとして、日本自動車博物館が選ばれました。この来館を記念し、また、ラリー参加者のみなさまをおもてなしする国際交流の一環として、来館記念 交流カーミーティング“Gumballer × MMJ’s CarLovers”を開催致します。

この来館を記念し、また、ラリー参加者のみなさまをおもてなしする国際交流の一環として、来館記念 交流カーミーティング“Gumballer × MMJ’s CarLovers”を開催し、Gumball 3000 Rally参加者と地元の旧車・名車愛好家との交流の場を創出します。交流カーミーティングでは、石川県をはじめ、富山県、福井県を中心とした地域から約80台ほどの旧車や名車の数々が参加する予定で、博物館駐車場には、Gumball3000参加者のクルマも続々と来館し、14~16時の間には約60台ほどが滞在する予定です。

この日の博物館駐車場は、旧車・名車などのスーパーカーが勢揃いする貴重な1日となります。
この貴重な機会を地元および、クルマ好きのみなさまへ、ご提供したいと考え、特設会場の見学を無料開放と致します。博物館駐車場はラリー参加車および展示車が占有しますので、ご来館の皆さまには「こまつドーム臨時駐車場」のご利用をお願い致します。無料送迎バスを運行しますので、こちらをご利用くださいませ。

交流カーミーティング開催概要

  • 名称
    来館記念 交流カーミーティング
    ~Gumballer × MMJ’s CarLovers~
  • 開催日程
    2018年8月10日(金) 11:00~16:00
  • 会場
    日本自動車博物館 駐車場特設会場
  • 参加台数
    約80台
  • 参加資格
    1989年(昭和64年、平成元年)までに生産された国産車および、外国車は現行型まで参加可能。
    レプリカ車、改造車の参加は認めません。また、ミーティング当日、車検有効期限が残っていること(仮ナンバーでの参加は不可)。
    その他、主催者が招待した場合は、上記の限りではありません。

一般無料公開についてのご案内

8月10日(金)のイベント当日は、日本自動車博物館の駐車場はすべて貸切状態となります。

“Gumball 3000”および“Gumballer × MMJ’s CarLovers 交流カーミーティング”の見学は無料ですが、自動車およびオートバイでお越しの場合は、博物館近くの「こまつドーム」に臨時駐車場(無料)を設置致しますので、そちらまでお願いします。こまつドームからは、無料送迎バスを11時より運行致しますのでご利用くださいませ。

また、自転車でのご来館のみなさまには、博物館周辺に駐輪スペースを設けますので、当日、案内看板等をご確認ください。なお、駐輪スペースが満車となった場合は、こまつドームでの駐輪および送迎バスのご利用をお願いする場合がございますので、ご了承ください。

本件に関するお問い合わせは、日本自動車博物館までお願い致します。(担当:高川 秀昭、前田 圭一)
※Press Releaseはコチラ

関連記事一覧

  1. posto.jp × 日本自動車博物館
PAGE TOP