WEBサービス「posto.jp × 日本自動車博物館」の提供開始!

posto.jp × 日本自動車博物館

「posto.jp × 日本自動車博物館」を8月7日より提供を開始

日本自動車博物館(石川県小松市)では、スマホで撮った写真を利用して、WEB上から簡単にポストカードを作成、任意の場所へそのまま送付できる新サービス「posto.jp × 日本自動車博物館」を2017年8月7日より提供開始いたします。

WEBサービスサイトはコチラ。 ※クリックすると別画面で開きます。
https://posto.jp/event/mmj/home

導入について

日本自動車博物館が所在する石川県小松市では、乗り物に関する施設が多くあることから「乗りもののまち・こまつ」として、いろんな乗り物を観たり、体験したりできます。各施設を訪れた際の記念となる「自分だけ」「この場所だけ」といった限定感があり、且つ、お手軽に作成できる「ポストカード」を旅の想い出に、特別な1枚を来館者の皆様に提供したいと考え、ハピログ株式会社(富山県高岡市)が提供しているサービス「ハピログ posto.jp」を日本自動車博物館に訪れる国内外の来館者様に喜んで頂き、現地での体験の満足度が向上してもらえる様、導入することとなりました。

サービスの特徴

  • 来館されたお客様が自身のスマホで撮影した写真や、Facebook、InstagramなどのSNSでシェアした写真+コメントをデザインテンプレートでレイアウトし、自分だけのオリジナルポストカードが簡単に作成でき、その場で、即時に郵送できるサービスを提供
  • 専用アプリではなく、WEBサービスでの提供のため、インストールする事なく、ほぼすべてのスマートフォンユーザーが簡単・お手軽に利用できる環境を準備。
  • 位置情報を認識する為、特定の地域/エリア/場所にいる人だけを限定的に対象とできる。
    ※今回は日本自動車博物館の半径50Kmで設定(宿泊先で作成する事を想定)
  • アンケート機能を活用し、今後の博物館運営および来館者とのコミュニケーションツールとして活用

ご利用の流れ

ポストカードデザイン

ポストカードは「記念スタンプバージョン」を使用し、スタンプは全部で8種類をご用意。お好きなスタンプとスマホで撮影した写真を選択したポストカードのデザインとなります。

今後の展開

Posto.jpは、スマホで撮った写真を利用して、簡単にポストカードを作成し、「その時」「その場所」限定の想い出を安価に創れるサービスですので、博物館で定期的に開催される「ファンミーティング」や自動車関連の様々な業界とのコラボレーションにより、自動車産業・文化の浸透および発展に役立てる企画を考えていく予定です。

コラボレーションの希望など、お気軽にお問い合わせください。※基本的に有料対応となります。

チラシ

本件に関するお問い合わせは、日本自動車博物館までお願い致します。(担当:高川 秀昭、前田 圭一)
※Press Releaseはコチラ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP