加藤 博義 氏 講演会「BNR32 GT-Rを語りつくす」

スカイラインGT-R生誕50周年記念 「R32 GT-R伝説」の特別企画として

11/10(日)PM1:30より日産自動車 車両実験部 加藤博義氏をお招きして講演会を行います。

日時 11/10(日)PM1:30~PM3:30

場所 日本自動車博物館 2階特別会場

先着70名様 チケットは1階受付にて販売中(運営協力費500円)当日も受付します

加藤 博義氏 プロフィール

1957年9月5日、秋田に生まれる。中学校を卒業後、日産工業専門学校(当時)へ入学。1976年に日産自動車(株)に入社。第一車両実験部第三車両実験課へ配属となり、セドリック(330)を担当したのちフェアレディZ(S130)のチームに加わる。1988年にはシャシー実験部第三シャシー実験課でGT-R(R32)を担当。1993年から第一商品実験部第一運動性能実験課に配属、GT-R(R33、R34)、スカイライン(V35)、フェアレディZ(Z33)などの開発に携わる。2008年には車両実験部テクニカルマイスターとなり、ニッサン/インフィニティの車両運動性能全般を担当、現在に至る。2003年に厚生労働省管轄の「現代の名工」を受賞、翌2004年には「黄綬褒章」を受賞する。

 

 

PAGE TOP