石川県小松市・日本最大級の自動車博物館

Kids'の広場

「じどうしゃだいすき」子供たちのページです

日本自動車博物館TOPの中の小学生 見学テキスト

小学生向け体験学習テキスト 

日本自動車博物館では小学生団体向けに、自動車の歴史や安全対策を盛り込んだ、博物館見学の体験学習をご用意しています。

こんにちは!ぼくは「MMJ ・エムエムジェイ」じどうしゃが大好き!
モトくんと、クルマはかせは、じどうしゃのことなら なんでも知っているよ!
じどうしゃの生まれたわけ・・・じどうしゃが発達してきた歴史・・・じどうしゃの安全たいさく・・・
じどうしゃのいろんなことをを勉強しながら、未来の私たちの生活をかんがえてみよう!


日本自動車博物館キッズテキスト1

じどうしゃの生まれたわけ          テキストを大きく見る➡
じどうしゃの始まりと発展

 自動車は、人や物をいつでも道さえあれば、どこでも運べる。とても便利な交通・輸送手段です。自動車そのものがはたす役割も、毎日のくらしの中でかかすことのできない重要なものです。じどうしゃのなかった時代の生活を、そうぞうしてみましょう。


日本自動車博物館キッズテキスト2

じどうしゃの歴史              テキストを大きく見る➡
昔の自動車を見学しよう

 100年以上前の自動車を、博物館の中で見学してみましょう。博物館の中にはアメリカ製の蒸気自動車「ロコモービル」も展示されています。100年前のクラクションやヘッドランプなどの部品の、音や光も体験できます。


日本自動車博物館キッズテキスト3

じどうしゃの安全技術の発達         テキストを大きく見る➡
もし自動車が動かなくなったら?

 日本の自動車には、事故をおこさないために、いろんな予防のための安全技術がそなわっています。それでも、もし自動車が急に動かなくなった時は?緊急の時に慌てないために発煙筒を実際に使って、危険をさけるための身を守る行動を考えてみましょう。

日本自動車博物館キッズテキスト

夢のクルマ・未来のクルマとは?       テキストを大きく見る➡
未来の乗りものを、体験しよう!

地球温暖化の影響で日本や世界中の自動車メーカーにより、電気・水素自動車の開発が進んでいます。また、事故をおこさないための自動操縦技術が高い自動車も販売されるようになりました。「GMハイドロジェン」燃料電池自動車を見学しながら未来の私たちの生活を考えてみましょう。


スタンプラリー 「むかしの はたらくクルマ」

日本自動車博物館キッズテキスト2

スタンプをあつめて見学しよう

はくぶつかんのなかには、たくさんの働くトラックやバスが展示されているよ!スタンプをさがしながら、むかしのはたらくクルマを見学しよう!
ななつのスタンプをみつけたらはくぶつかんのオリジナルシールがもらえます。

スタンプラリー 「せかいのクルマ」

日本自動車博物館キッズテキスト2

世界中のめずらしい車を見学!

はくぶつかんの中には、世界中の、めずらしい車がてんじされているよ!いろ・かたち・大きさなど、ちいさな日本のクルマとくらべながら、世界りょこうのきぶんで見学してみよう!
クルマといっしょに、国旗のかたちもおぼえてね。

学校関係の先生方へ・見学ご案内

小学生だけではなく中・高校生向け体験学習及び遠足も受け付けています。
詳しくはお電話 【 0761-43-4343 】木村までお問合せください。

日本自動車博物館 Mortorcar Museum of Japan TEL 0761-43-4343

〒923-0345 石川県小松市二ツ梨町一貫山40