旧車deドライブ

  1. ポリエチレンをボディに採用して軽量化 富士重工業 ラビットS-102型・日本・1960年
  2. ラビット初の90CCクラスの大径車輪車 富士重工業 ラビットS-201型・日本・1958年…
  3. 5世代目の4シリーズ プジョー405(仏) 1996年型
  4. 全長を短くしてスポーティーさを強調 トヨタ・チェイサー・日本・1997年
  5. 21世紀のクラウンへすべての面で革新 トヨタ・クラウン11代目・日本・2001年
  6. モノコックボディで軽量化を果たす トヨタ・クラウン10代目・日本・1996年
  7. ワイドボディを本格採用、四㍑モデルも トヨタ・クラウン8代目・日本・1990年
  8. チェンジレスチェンジという地道な改良 スバル360・日本・1965年
  9. 小径タイヤ仕様の最終モデルのラビット 富士産業ラビットS-25型・日本・1950年
  10. クルマに積めるコンパクトな原付ミニ ホンダモトコンポ・日本・1981年
PAGE TOP