石川県小松市・日本最大級の自動車博物館

主な展示車リスト

日本自動車博物館のスバル車

日本自動車博物館TOPの中の主な展示車リストの中の昭和の居間のコーナー&スバルの街(3階フロア)

スバルの街/昭和の居間のコーナー(3階フロア)

 飛行機メーカーからの流れが車づくりに生かされて、軽量かつ空力に優れたスバル360が誕生し、日本人にとって自動車が身近になりました。小型車では水平対向エンジンなどユニークなメカニズムが特徴のメーカーです。 スバル360(1959年)、スバルR2、レックス、スバル1100、レオーネなどが展示してあります。
 時代が平成となり、昭和はすでに昔のイメージ。団塊世代に限らず私達、日本人にはどこか懐かしいふるさとのイメージです。日本経済の発展と共に、忘れかけた生活空間の一部を再現しました。 館内展示車両と切り離せない、当時の生活空間の展示です。

「昭和の居間」を再現

「昭和の居間」を再現

昭和の代表的な自動車「スバル360」

昭和の代表的な自動車「スバル360」

展示車リスト

クラシックカーのことならおまかせ!おおぶちはかせ 私がブログで解説しています!

車名をクリックすると、名車解説がご覧いただけます。

  • スバル 360 K111 1959年
  • スバル サンバーライトバン 1962年
  • スバル FF-1 1967年
  • スバル レオーネ 1400カスタム 1972年

他 6台

日本自動車博物館 Mortorcar Museum of Japan TEL 0761-43-4343

〒923-0345 石川県小松市二ツ梨町一貫山40