石川県小松市・日本最大級の自動車博物館

主な展示車リスト

日本自動車博物館の三菱の車

日本自動車博物館TOPの中の主な展示車リストの中の三菱の街(3階フロア)

三菱の街(3階フロア)

 1軽自動車からトラック・バスも生産し、いち早く電気自動車部門にも進出を果たしました。その中でジープはアメリカのウイリスジープをノックダウン生産し、後に自社生産した三菱ジープは、いろいろな分野で長く活躍しました。また、モータースポーツの分野でも力を注ぎ、好成績を残しましたが、2009年に活動を休止しました。
 前館長が使用していたデボネア(1966年)、ミニカ、三輪トラックのレオ、車検付きのミニキャブ(1967年)、コルト、FTO、GTO、1955年当時の通産省が出した「国民車構想」に対応した三菱500(1961年)などが展示してあります。

三菱の街

三菱の街

三菱360(左)と珍しい「レオ・軽三トラック」など展示

三菱360(左)と珍しい「レオ・軽三トラック」など展示

展示車リスト

クラシックカーのことならおまかせ!おおぶちはかせ 私がブログで解説しています!

車名をクリックすると、名車解説がご覧いただけます。

  • 三菱 レオ 軽トラック 1959年
  • 三菱 500 1960年
  • 三菱 デボネア 1966年
  • 三菱 ギャラン GTO・MR 1971年

他 14台

日本自動車博物館 Mortorcar Museum of Japan TEL 0761-43-4343

〒923-0345 石川県小松市二ツ梨町一貫山40