石川県小松市・日本最大級の自動車博物館

主な展示車リスト

日本自動車博物館の未来の車

日本自動車博物館TOPの中の主な展示車リストの中の未来のくるま(1階フロア)

未来のくるま(1階フロア)(2階 特設コーナー)

 いま現在、未来の車と言えば燃料電池車(水素)ですが、昔からたくさんの会社や大学がクリーンでわずかなエネルギーの「より速く、より遠く」まで走らせることができる、ソーラーカーの開発とレースに挑戦してきました。
 1900年代には、蒸気自動車やガソリン車とともに電気自動車が未来の車として研究開発をされていたのです。
 今はソーラーカーというと、「究極のクリーンカー」で、とても実用レベルにはなりそうもない夢の車」という感じです。ですが、ソーラーカーの開発とレースへの挑戦は未来の車につながる技術を発展させます。

スバル・キャスピタ(題28回モーターショー出品車)

スバル・キャスピタ(題28回モーターショー出品車)

HOXANソーラーカーPhoebus Ⅱ

HOXANソーラーカーPhoebus Ⅱ

展示車リスト

日本自動車博物館 Mortorcar Museum of Japan TEL 0761-43-4343

〒923-0345 石川県小松市二ツ梨町一貫山40