全長を短くしてスポーティーさを強調 トヨタ・チェイサー・日本・1997年

チェイサーはマークⅡ、クレスタとの三兄弟だが、この6代目ではそれぞれの個性を明確に打ち出した。

チェイサーは全長を短くし、カタログではスポーティモデルのツアラー系を前面に出すなど、初代から続く走りのイメージをさらに強調した。

しかしこのモデルを最後に生産終了。

関連記事一覧

PAGE TOP