クルマに積めるコンパクトな原付ミニ ホンダモトコンポ・日本・1981年

「初代シティに積んで四輪と二輪を楽しむ」という発想で開発された。

ハンドルやシートは折りたたみ式で、収納すると全長1185mm、全幅535mmしかない。

ボディは樹脂製で、2サイクルエンジンを搭載し、車重は45kgと軽い。

トランクに横倒しにすることもできた。

レジャーなどで便利な乗り物として、人気の原付バイク。

関連記事一覧

PAGE TOP