アメリカでデザインされた高級クーペ トヨタ・ソアラ・日本・1992年

1991年に登場した3代目ソアラは、米国などですでに展開していたレクサス販売チャネル向けとしても開発されたクーペ。

ボディサイズを大型化し、最上級グレードは、セルシオと同じV型八気筒4㍑エンジンを搭載した。

電子制御式エアサスペンションが標準だが、走行時の姿勢変化を抑えるアクティブサスペンションも選べた。

関連記事一覧

PAGE TOP