耐久性向上に加え、室内装備も充実 トヨエース・日本・1973年

1954年に登場し、小型商用車の主流だった三輪トラックに変わり、トヨエースは四輪トラックの時代を切り開いた。

71年に3代目が登場した。

積載量1~1・5㌧の標準車に加え、保冷車やアルミバンなども加わり、車種も拡大した。

豪華仕様のスペシャル仕様車も設定され、ラジオやヒーター、シガーライターなどが装備された。

関連記事一覧

PAGE TOP