コロナから独立し、さらに高級化路線に トヨタ・マークⅡ・GTツインターボ・日本・1987年

コロナの上級版として1968年に誕生したコロナマークⅡは、世代を重ねるごとにコロナとは車格を高級志向に変えた。

84年、5代目となるモデルチェンジの際に、車名からコロナが外され、翌年、DOHCターボエンジンを搭載した高性能モデルのGT(写真)が追加された。

小型のターボを2個装着していたことが特徴だった。

関連記事一覧

PAGE TOP