改良を続けながら十年以上生産 日産ホーマーデラックス・日本・1975年

プリンス自動車工業の第3のトラックとして1964年から75年まで販売されたロングセラートラック。

エンジンを傾斜して搭載し運転席の床を低くすることで、ステップなしで容易な乗り降りを実現。

荷台床面の地上高も715㍉と低く、荷物の積み下ろしも楽だった。前輪独立懸架の採用による乗用車に近い乗り心地も評価された。

関連記事一覧

PAGE TOP