米国市場で大成功を収めた日産のセダン ダットサンブルーバード1600デラックス(日産)・1967年・日本

3代目ブルーバードとして1967年に登場。

「スーパーソニックライン」と呼ばれたシャープなスタイリング、高性能4気筒エンジン、4 輪独立懸架など基本性能と実用性の高さが米国でも評価された。

73年の生産終了までに150 万台以上を販売した。東アフリカ・サファリラリーで総合優勝し、モータースポーツの世界でも認められた。

関連記事一覧

PAGE TOP