大衆車をベースにしたスポーツセダン スバル・FF-1スポーツセダン・日本・1969年

カローラやサニーが登場した1966年、スバルは同クラスの小型車スバル1000を発売した。FF(前輪駆動)の採用で、フラットな床面の広い室内を実現した。

69年にエンジンを1100ccに拡大したスバルFF-1には、パワーアップしたエンジンを搭載し、軽量・高性能なラジアルタイヤが採用された。

関連記事一覧

PAGE TOP