新ジャンルを築く「ニューエイジカー」 日産レパード300ターボグランドエディション・日本・1985年

 経済成長で多様化する顧客の要望に応える高級スペシャルティカーとして、1980年に登場。

ボディは2ドアと4ドアの2種。

展示車は85年に追加されたV型6気筒ターボエンジン車で、230馬力。

ダイナミックな走りのイメージを表現したスタイルや高い操縦安定性とともに、電子メーターや自動車高調整装置などの新機構も採用。

関連記事一覧

PAGE TOP