「ブサかわいい」大型トラック シトロエンH型トラック 1976年型

シトロエンのトラックは1947年に登場の大型「Hトラック」と、翌年発表された小型の「2CVブレーク」の2種に徹底していた。

いずれもユニークな発想だ。Hトラックでは、ベースになった7CVと11CVの前輪駆動を生かし、予想以上に広い荷室を確保した。

この車が最も活躍するのは、移動販売車として改造された姿である。

関連記事一覧

PAGE TOP