前から乗るスクーターです ハインケル カビーネ150(独) 1956年型

「ハインケル」は第2次大戦中、「He111」と言う双発の爆撃機で知られたメーカーだ。

前から乗り込むスタイルは、イタリアの「イセッタ」が発案。

ドアの開閉とハンドル連動は特許なので、この車では連動しない。

戦闘機のメッサーが縦2人なのに対し、爆撃機の「ハインケル」は横2人だった。排気量は175ccと意外に小さい。

関連記事一覧

PAGE TOP