一気にモダン化した大型サルーン ジャガーマークⅩ サルーン(英)1962年型

シリーズの最後を飾る「マークⅩ」は、それまで続いたクラシック・テイストを捨て、フェンダーの無い現代風のボディとなり、特徴的な丸くくびれた屋根は姿を消した。

全体の雰囲気はこの後誕生する「420G」や「XJ6/12」シリーズの「マークⅠ」に近いと言った方が、違和感がないくらいだ。

関連記事一覧

PAGE TOP