街にあふれたトラクション・アヴァン シトロエン11CVレジェ ベルリーヌ(仏) 1953年型

「11CV」にはホイールベースの違いで「レジェ」と「ノルマーレ」があった。

戦後も戦前のスタイルのまま造られ続けたが、なぜか古さは感じなかった。

英国で造られた車は右ハンドルで山型はグリルの内側にあった。

現代では当たり前の前輪駆動も、当時は舵角(だかく)の付いた前輪に駆動力を伝えるためのジョイントが未成熟で、問題点だった。

関連記事一覧

PAGE TOP