新型はグッドデザイン賞を受賞 ヤマハ YA2(ヤマハ発動機)  1956年型

初の市販車YA-1は、翌年すっかり姿を変えてYA-2となった。DKW125そっくりのフレームは、独自の設計によるプレスバックボーンと変わった。軽快さと力強さを持つこのスタイルは、モーターサイクルでは初の「グッドデザイン賞」を受賞した。エンジンはYA-1と変わらないが、圧縮比を上げ約1馬力強化されている。

関連記事一覧

PAGE TOP