名門「メグロ」ブランドの中型車 メグロ ジュニアS3(目黒製作所) 1956年型

メグロは、戦前から大型2輪車を代表してきた。ジュニアは大型の半分の排気量248CCと、小型で使いやすい車として誕生。S3は1956年から59年まで造られ、シリーズの中では最も販売台数の多いヒット商品だった。バイクの主流が小型車に移っても対応が出来ず、1960年カワサキに買収され、大型車の伝統はそこに引き継がれた。

関連記事一覧

PAGE TOP