「ダブワン」と呼ばれた憧れの車 カワサキ650 W1 SA(川崎重工業) 1971年型

緑のカワサキとして4大バイクメーカーの一翼を担うカワサキモータースは、一番後発でありながら、倒産したメグロから引き継いだノウハウを基に、大型バイクメーカーとして基盤を築いた。メグロ時代に、イギリスのBSAをコピーした1Kを引き継いで新しく誕生したのが、当時最大の排気量を持つ650W1、通称「ダブワン」だった。

関連記事一覧

PAGE TOP