アメリカを代表するお洒落なクーペ キャディラック62クーペ・ド・ヴィル(米)  1956年型

現在はドゥヴィルと呼ばれているが、あえて当時の慣習に倣ってド・ヴィルとした。アメリカではデヴィルに近い発音。日本では悪魔と間違えられるのでフランス語読みを採った。本来の意味は都市あるいは建物の意味だが、キャディラックでは上級車、デラックスと言う意味で使われた。このモデルは好評で、単一車種で15万台以上造られた。

関連記事一覧

PAGE TOP