本場ロンドンの2階建てバス   レイランド・バス(英)  1963年型

ロンドンの乗合馬車は、1800年代から輸送力が問題となっていたが、狭い街並みゆえに台数は増やせなかった。そこで考えられたのが二階建て馬車。1902年に登場したバスは、馬車時代の伝統を受け継いで、最初から二階建てだった。この車はレイランド社製のシャシーにイースト・ランカシャー社製の二階建てのボディが載っている。

関連記事一覧

PAGE TOP