TRシリーズの弟分がこれだ トライアンフ・スピットファイヤー1500(英)  1976年型

MGAとミゼット、オースチン・ヒーレーとスプライトのように、トライアンフにはスピットファイアが弟分として存在した。小型、軽量で低価格のスポーツカーはイギリスの得意分野だった。デビューした当時は1147CCだったが、だんだん増えて1493CCになってしまった。この名前は、第2次大戦でイギリスを守った傑作戦闘機を連想させる。

 

関連記事一覧

PAGE TOP