宗一郎のこだわりが裏目に出る   ホンダ1300・クーペ9 S 1971年式(昭和46年)

初めての4ドアセダン発売から半年後、セダンをベースにした2ドアクーペのホンダ1300クーペ9が発売された。二分割したフロントグリルに丸型四灯式ヘッドライトを組み合わせて精悍なフロントマスクを構成していた。最大の特徴である二重空冷式エンジンの構造が複雑で、部品点数も多く、大幅な重量増や高コストを招いた。

関連記事一覧

PAGE TOP