王女+記者+ハツカネズミ=休日 フィアット500 トッポリーノ 1931年式(昭和6年)

映画「ローマの休日」(1953年)で、グレゴリー・ベックとオードリー・ヘップバーンを乗せてローマ市内を、機敏に走り回る車が初代フィアット500。小柄なボディに加え、丸みのあるボンネットとその脇に高く取り付けられたヘッドライトの愛嬌ある外観から、ハツカネズミを意味する“トッポリーノ”の愛称で呼ばれた。

関連記事一覧

PAGE TOP