世界初ロータリーエンジン量産車 マツダ・コスモスポーツ 1968年式(昭和43年)

1967年に発売された、未来的なボディを持つこのマツダ・コスモスポーツは、通常のエンジンのように往復運動がなく、回転運動のみで作動するロータリーエンジンが最大の特徴。量産車としては世界初となるこのエンジンは、電気モーターのように高回転までスムースに回る反面、燃費効率が悪く、走行燃費に大きく影響した。

関連記事一覧

PAGE TOP