”斬新!丸ハンドルを装備” ダイハツミゼットMP4 昭和36年式(1961)

今の時代においては目を疑うような、販売当時の宣伝文句である。当時の三輪トラックはすべて二輪車の前輪と同様の構造を採用しており、当然のごとくハンドルは二輪車と同じバーハンドルであった。しかし、この方式では小回りがしにくく、また乗員も運転手のみであったため、このミゼットMPから丸ハンドルに変更された。

関連記事一覧

PAGE TOP