車社会を育てた車たちの博物館 T型フォード 

今回から、日本自動車博物館所蔵の旧車を雑学と共に、毎日一台づつ、紹介します。初回は、アメリカのT型フォード。この車はベルトコンベアによる大量生産方式で生産され、低価格での販売が可能になった。1908年から約20年間に、基本的な変更無しで1500万台以上が生産、世界中で販売された歴史に残る車。

関連記事一覧

PAGE TOP