フロアガイド 1F

車の王様

日本自動車博物館のシンボルカーである、ロールスロイス・シルバーレイス(1948年)をはじめ、 世界でも名車中の名車と言われるランチャ・ラムダ(1930年)や、ベルリエV-G22は、ベルリエ社にもこのタイプは残っていないと言われている。日本に輸入された世界の気品高い名車たちが、皆様をお迎えするコーナーです。

●ぜひ見て欲しいこの車
ロールスロイス シルバーレイス 1948年
ベルリエ V‐G22 1922年※世界に1台
ドデオンブートン1899年※当館で最も古い車

トヨタの広場

戦前のABRフェートン、戦後トヨタが最初に開発したビートルに似ているトヨタSA型(1948年)、国内にただ1台残されているトヨペット スーパーRHK(1953年)、トヨペットコロナST10(1957年)など初期に作られた車たちも並んでいます。さらにクラウンは、「観音開き」で懐かしい初代から8代目までが一同に並びます。
その他に、パブリカ、セリカ、トレノ、幻のスポーツカー2000GTなどが、展示してあります。

※2F特設コーナー「日本自動車殿堂歴史車展」には
トヨタスポーツ800(1964年)も展示。

●ぜひ見て欲しいこの車
トヨタ 2000GT 1969年
トヨタ ABR型 フェートン 1938年 ※世界に1台

大型トラック・バスの街

 フォードトラック(1934年)、トヨタGBトラック(1941年)、ニッサンPS580(1958年)をはじめ、大蔵省印刷局で消防車として使われたダッジ(1936年)や、東京自動車工業94式6輪自動貨車(1937年)、日産80型セミキャブオーバー型乗り合いバス(1939年)など戦前戦後の希少なトラックやバスが展示してあります。

開拓者の広場

1930年代アメリカでは、経済不況下にありながら、歴史に残るような豪華アメリカ車が作られました。キャデラック・フェートン(1936年)、クライスラー・インペリアル(1935年)、パッカード・スーパーエイト(1937年)など、目を見張るものがあります。

●ぜひ見て欲しいこの車
ロコモービル1901年

フォードの広場

1917年~1925年にかけてのT型フォード2台を始め、戦火をくぐりぬけて残されたフォードコンバーチブルV8セダン(1937年)など、大正から昭和前期にかけての貴重な車たちがズラリ。映画「ハリーポッター」に登場するフォードアングリアの姿もあります。

●ぜひ見て欲しいこの車
フォードアングリア

BMWの街

1916年3月7日、航空機エンジンメーカーしてBMWが誕生しました。飛行機のエンジンメーカーだったBMWのエンブレムは、回転するプロペラを表し、現在も使われています。BMW 700クーペ(1951年)、BMW1800、BMW501、BMW 3.0CS(1972年)など展示してあります。

ローバーの街

ローバーの乗用車は、保守的で上品な持ち味が特徴であり、英国王室関係者が多く使用した。ローバー10(1939年)から、76年ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーに輝いた3500-SD1(1977年)など展示してあります。

ボルボの街

 ボルボと言えば、独特のフロントグリルがシンボルマークです。これは鉄を意味する「アイアンIron マークmark」といわれるもので、現在のものはまん中にエンブレム、対角にバーを通した「ダイアゴナル・ストライプ」と言われて世界一安全な車と評価されています。
ボルボ120、ボルボ122S、ボルボ123、ボルボ160E、ボルボ1800ESなどが展示してあります。

オースチンの街

 イギリスのモーターリゼーションを背負ったと言われている、オースチン7が英国自動車史に与えた影響は、米国のフォードT型に匹敵するとまで言われた最多販売車です。
 オースチンデボン(1951年)、オースチンケンブリッジ(1957年)、オースチンA35(1957年)、オースチンVA50(1959年)など多数展示してあります。

外車の街

 外車の街には、ウーズレーホーネットマークⅢ(1966年)、トライアンフメイフラワー(1950年)、シムカ1000ラリー(1973年)、モスクビッチ408(1966年)など欧州車を代表する車が並びます。ベルリンの壁が崩壊する以前の東ドイツの車・トラバント(1965年)は、ボディーがFRPで作られている事も有名で歴史的資料としても貴重な一台です。

ワーゲンの街

 ワーゲンの街には、リアウインドウにタテの格子があるビートルの原型に最も近いワーゲン(1950年)をはじめ、ABC(朝日)放送の会長だった原清氏が愛用したカルマンギアクーペ(1962年)などが展示してあります。

モーリスの街

 1913年に自動車の生産を始めたモーリス車は、高品質の車を安い値段で売る会社だと評判が高まり成長しました。モーリスといえばアレックス・イシゴニスが設計したミニが有名で、ミニ自体は40年以上にわたり生産されました。
 モーリスの街には、モーリスマイナー(1953年)など多数展示してあります。

喫茶ローバー

クラシックカーを見学した後には、落ち着いた雰囲気の店内で薫り高いコーヒーを飲んでゆっくりおくつろぎ下さい。自家製で3日間じっくり煮込んだ手づくり特製カレーが人気です。
*都合により臨時休業があります。

 喫茶ローバーの営業日のご案内
 土曜日~日曜日
        午前10時~午後3時

ミュージアム・ショップ

 ミュージアム・ショップでは、いろいろな商品を多数取り揃えてあります。石川・金沢のおみやげ品や、当館のオリジナル商品も来館記念にぜひどうぞ。

1F記念撮影コーナー

 映画ALWAYS続・三丁目の夕日で使用された、いすゞのボンネットバスBXD30(1968年)が、今も現役で各地の旧車イベントに参加しております。

PAGE TOP